こんにちは、カギのツルヤです。

薩摩川内市に店舗があり、鍵の交換を全般に主に北薩地域全域(薩摩川内市、いちき串木野市、阿久根市、さつま町、日置市)を中心に活動し、出張サービスなどのも行っています。

 

サッシの鍵は、長年使っていると劣化したり、壊れたりすることがあります。そんなときには、鍵の交換を検討する必要があります。しかし、鍵交換には費用がかかりますし、どの業者に依頼すれば良いのかもわからないかもしれません。

そこで、この記事では、サッシの鍵交換費用を安くする方法と、業者選びのコツと見積もりのポイントを紹介します。自分で交換する方法や、防犯性を高める方法も解説しますので、ぜひ参考にしてください。

 

北薩地域全域(薩摩川内市、いちき串木野市、阿久根市、さつま町、日置市)にお住まいの方でドアの鍵交換をお考えの方には参考になる内容となっていますので、ぜひ最後までご覧になっていってください。

それでは早速、説明していきます。

サッシの鍵交換費用はどれくらいかかる?

まず、サッシの鍵交換費用はどれくらいかかるのでしょうか。これは、鍵の種類や業者によって異なりますが、一般的な相場は以下のようになっています123。

・クレセント錠(三日月型の鍵):約8,000円~15,000円

・グレモン錠(レバー式の鍵):約10,000円~20,000円

・ダイヤル式クレセント錠:約15,000円~25,000円

・鍵付きクレセント錠:約15,000円~25,000円

・電子キー:約30,000円~50,000円

これらの費用には、部品代や工賃、出張費などが含まれています。ただし、これらはあくまで目安であり、実際には業者や地域によって異なる場合があります。また、サッシ自体に問題がある場合や、特殊な鍵を使用する場合は、さらに高額になる可能性があります。

サッシの鍵交換費用を安くする方法はある?

サッシの鍵交換費用を安くする方法はあるのでしょうか。実は、いくつかの方法があります。ここでは、代表的な3つの方法を紹介します。

自分で交換する

サッシの鍵交換費用を安くする最も簡単な方法は、自分で交換することです。サッシの鍵は比較的簡単に取り外せるものが多いため、DIYが得意な人であればチャレンジできるかもしれません。

自分で交換する場合に必要な道具や手順は以下の通りです。

〇必要な道具

・プラスドライバー

・マイナスドライバー

・新しい鍵(サイズやタイプに合ったものを選ぶ)

 

交換手順

1,古い鍵を外す。ネジカバーを外し、プラスドライバーで上下のネジを外す。背板タイプの場合は、上のネジを外し、下のネジは緩めた状態で鍵を横にずらす。背板が落ちないように注意する。

2,新しい鍵を取り付ける。背板タイプの場合は、上下逆さにして下のネジを仮止めする。上のネジを外し、鍵を180度回転させて上のネジを締める。下のネジもしっかりと締める。受け金とかみ合うか確認し、必要に応じて調整する。

 

自分で交換する場合は、部品代だけで済むため、費用は約2,000円~5,000円程度で済みます。ただし、自分で交換するには以下のような注意点があります。

・適切なサイズやタイプの鍵を選ばないと取り付けられない

・背板タイプの場合は背板が落ちると大変なことになる

・防犯性や耐久性が低い鍵を選ぶとトラブルになる

・賃貸物件の場合は大家さんや管理会社に許可を取らないといけない

業者を比較する

自分で交換するのが難しい場合や、賃貸物件の場合は、業者に依頼することになります。しかし、業者に依頼する場合でも、費用を安くする方法はあります。それは、業者を比較することです。

業者によって料金体系やサービス内容が異なるため、一番安い業者や一番信頼できる業者を探すことが重要です。そのためには、以下のような方法がおすすめです。

・口コミや評判を調べる

・複数の業者に見積もりを依頼する

・割引やキャンペーンを利用する

口コミや評判は、インターネットや周囲の人から情報収集することができます。実際に利用した人の感想や評価を参考にして、良い業者かどうか判断しましょう。

 

複数の業者に見積もりを依頼することで、料金やサービス内容を比較することができます。見積もりは無料で依頼できる業者が多いので、気軽に問い合わせてみましょう。

 

割引やキャンペーンは、季節や地域によって異なりますが、利用すれば費用を抑えることができます。例えば、出張費無料や初回割引などがあります。業者のホームページやチラシなどで確認してみましょう。

防犯グッズを活用する

サッシの鍵交換費用を安くする方法として、防犯グッズを活用することもあります。防犯グッズとは、サッシの鍵にプラスして取り付けることで、防犯性を高めるものです。

 

例えば、以下のようなものがあります 。

・サッシロック:サッシの枠に取り付けることで、開閉を固定するもの。約1,000円~3,000円程度で購入できる。

・サッシストッパー:サッシのレールに取り付けることで、開閉幅を調整するもの。約500円~1,000円程度で購入できる。

・サッシアラーム:サッシが開かれたときに音や光で知らせるもの。約2,000円~5,000円程度で購入できる。

これらの防犯グッズは、自分で取り付けることができますし、費用も安いです。

 

しかし、防犯グッズだけでは完全に防げない場合もありますし、見た目や操作性に問題がある場合もあります。そのため、鍵交換と併用することがおすすめです。

まとめ

この記事では、サッシの鍵交換費用を安くする方法と、業者選びのコツと見積もりのポイントを紹介しました。サッシの鍵交換費用は、鍵の種類や業者によって異なりますが、一般的な相場は約8,000円~50,000円程度です。

 

サッシの鍵交換費用を安くする方法は、自分で交換する方法や、業者を比較する方法や、防犯グッズを活用する方法があります。しかし、どの方法もメリットとデメリットがありますし、安さだけではなく、安全性や信頼性も考慮する必要があります。

 

サッシの鍵交換は、自分の生活や家族の安全に直結することです。そのため、適切なタイミングで行うことが大切です。また、業者選びや見積もりも慎重に行うことが重要です。口コミや評判を調べたり、複数の業者に見積もりを依頼したりして、最適な業者を見つけましょう。

 

最後に、サッシの鍵交換に関してご不明な点やご相談があれば、カギのツルヤへお気軽にお問い合わせください。カギのツルヤは、サッシの鍵交換だけでなく、他の種類の鍵交換や修理なども行っています。

 

また、緊急時や夜間でも対応してくれる場合があります。鍵屋はあなたの大切な家や財産を守るパートナーです。

以上、サッシの鍵交換費用を安くする方法と、業者選びのコツと見積もりのポイントについての記事をお届けしました。ご参考になれば幸いです。

お気軽にお電話でご連絡ください
0996-22-4118 0996-22-4118
8:00~19:00
New Page

< 12 3 4 ... 7 >
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事