こんにちは、カギのツルヤです。

薩摩川内市に店舗があり、鍵の交換を全般に主に北薩地域全域(薩摩川内市、いちき串木野市、阿久根市、さつま町、日置市)を中心に活動し、出張サービスなどのも行っています。

 

シリンダー錠の交換費用について知りたいと思っていませんか?シリンダー錠とは、鍵穴の部分を指す言葉で、鍵を差し込んで回すことで開閉する仕組みのものです。

 

シリンダー錠は、防犯性や耐久性に優れたものから、安価で簡単に交換できるものまでさまざまな種類があります。しかし、その分、交換費用も大きく異なります。では、どのような要因がシリンダー錠の交換費用に影響するのでしょうか?

 

また、交換費用の相場はどれくらいなのでしょうか?この記事では、シリンダー錠の交換費用について詳しく解説します。シリンダー錠の交換費用に影響する要因は以下の4つです。

 

交換するシリンダー錠の種類

交換するシリンダー錠のサイズ

交換するシリンダー錠の数

交換作業を依頼する業者

それぞれについて見ていきます。

 

北薩地域全域(薩摩川内市、いちき串木野市、阿久根市、さつま町、日置市)にお住まいの方でシリンダー鍵交換をお考えの方には参考になる内容となっていますので、ぜひ最後までご覧になっていってください。

それでは早速、説明していきます。

交換するシリンダー錠の種類

シリンダー錠には、大きく分けて以下の3つの種類があります。

・ディスクシリンダー錠

・ピンシリンダー錠

・ディンプルキー式シリンダー錠

これらは、鍵穴の中にあるピンやディスクと呼ばれる部品の形状や配置によって異なります。一般的には、ディスクシリンダー錠が最も安価で簡単に交換できるもので、ディンプルキー式シリンダー錠が最も高価で複雑な作業が必要なものです。ピンシリンダー錠はその中間に位置します。また、これら以外にも、防犯性や機能性を高めた特殊なシリンダー錠も存在します。

例えば、

・登録制シリンダー錠:合鍵を作る際に登録証明書が必要なもの

・ダブルロック式シリンダー錠:内側からも鍵をかけられるもの

・防犯カメラ付きシリンダー錠:鍵穴にカメラが内蔵されているもの

などです。これらは、通常のシリンダー錠よりも部品代や取り付け工事費が高くなります。

交換するシリンダー錠のサイズ

シリンダー錠には、標準サイズと非標準サイズがあります。標準サイズとは、一般的なドアに合うサイズで、日本工業規格(JIS)に定められています。

 

非標準サイズとは、特殊なドアや古いドアに合わせたサイズで、メーカーやモデルごとに異なります。一般的には、非標準サイズの方が部品代や取り付け工事費が高くなります。

 

また、非標準サイズの場合は、ドア自体を加工したり、別途アダプターを取り付けたりする必要がある場合もあります。

交換するシリンダー錠の数

シリンダー錠の交換費用は、交換するシリンダー錠の数によっても変わります。

一般的には、同じ種類やサイズのシリンダー錠を複数交換する場合は、部品代は割引されることが多いです。しかし、取り付け工事費は、交換するシリンダー錠の数に応じて増えることが多いです。

 

また、交換するシリンダー錠が異なる種類やサイズの場合は、部品代や取り付け工事費もそれぞれ異なることが多いです。

交換作業を依頼する業者

シリンダー錠の交換作業を依頼する業者によっても、交換費用は変わります。一般的には、以下のような業者がシリンダー錠の交換作業を行っています。

・鍵屋

・ホームセンター

・リフォーム会社

・管理会社

これらの業者は、それぞれに特徴やメリット・デメリットがあります。

 

例えば、

・鍵屋:鍵に関する専門知識や技術が豊富で、即日対応や緊急対応も可能な場合が多い。しかし、料金体系が明確でない場合や、悪質な業者に当たる可能性もある。

・ホームセンター:部品代が安く、自分で選べる場合が多い。しかし、取り付け工事費が高くなる場合や、対応エリアや時間が限られる場合もある。

・リフォーム会社:ドア全体のリフォームや防犯対策の相談もできる場合が多い。しかし、部品代や取り付け工事費が高くなる場合や、細かい要望に応えられない場合もある。

・管理会社:賃貸物件の場合は管理会社に相談する必要がある場合が多い。しかし、部品代や取り付け工事費が高くなる場合や、対応時間や業者の選択肢が限られる場合もある。

といった具合です。したがって、自分のニーズや予算に合わせて、最適な業者を選ぶことが重要です。

シリンダー錠の交換費用の相場

以上の要因を踏まえて、シリンダー錠の交換費用の相場を見てみましょう。以下は、一般的なディスクシリンダー錠やピンシリンダー錠を標準サイズで1つ交換する場合の目安です。

 

・部品代:5,000円~15,000円

・取り付け工事費:5,000円~10,000円

合計:10,000円~25,000円

 

これに対して、防犯性や機能性の高いディンプルキー式シリンダー錠や特殊なシリンダー錠を非標準サイズで1つ交換する場合の目安は以下の通りです。

・部品代:20,000円~50,000円

・取り付け工事費:10,000円~20,000円

合計:30,000円~70,000円

もちろん、これらはあくまで目安であり、実際の交換費用は業者や地域によって異なります。

 

また、交換するシリンダー錠の数やサイズが異なる場合は、さらに費用が変わる可能性があります。したがって、正確な見積もりを知るには、複数の業者に問い合わせて比較することがおすすめです。

 

シリンダー錠の交換費用を節約する方法

シリンダー錠の交換費用は、一見高額に感じるかもしれませんが、節約する方法もあります。例えば、

自分でシリンダー錠を購入して、業者に取り付け工事だけ依頼する

自分でシリンダー錠の交換作業を行う

シリンダー錠の交換ではなく、修理や調整を行う

などです。しかし、これらの方法にはそれぞれ注意点があります。

 

例えば、

・自分でシリンダー錠を購入する場合は、ドアに合うサイズや種類を正しく選ぶ必要があります。また、業者によっては自分で購入したシリンダー錠の取り付け工事を断られる場合もあります。

 

・自分でシリンダー錠の交換作業を行う場合は、専用の工具や技術が必要です。また、作業中にドアやシリンダー錠を傷つけたり、不具合を起こしたりする可能性もあります。

 

・シリンダー錠の修理や調整を行う場合は、部品代や取り付け工事費は安く済むかもしれませんが、防犯性や耐久性が低下する可能性もあります。

といった具合です。したがって、節約する方法を選ぶ際には、自分のスキルや予算だけでなく、安全性や信頼性も考慮することが重要です。

まとめ:シリンダーの交換は「カギのツルヤ」へ

この記事では、シリンダー錠の交換費用について詳しく解説しました。シリンダー錠の交換費用は、

交換するシリンダー錠の種類

交換するシリンダー錠のサイズ

交換するシリンダー錠の数

交換作業を依頼する業者

という4つの要因によって変わります。

 

一般的なディスクシリンダー錠やピンシリンダー錠を標準サイズで1つ交換する場合の相場は、

・部品代:5,000円~15,000円

・取り付け工事費:5,000円~10,000円

合計:10,000円~25,000円

です。

 

しかし、防犯性や機能性の高いディンプルキー式シリンダー錠や特殊なシリンダー錠を非標準サイズで1つ交換する場合の相場は、

・部品代:20,000円~50,000円

・取り付け工事費:10,000円~20,000円

合計:30,000円~70,000円

となります。

 

また、節約する方法として、

・自分でシリンダー錠を購入して、業者に取り付け工事だけ依頼する

・自分でシリンダー錠の交換作業を行う

・シリンダー錠の交換ではなく、修理や調整を行う

などがありますが、それぞれに注意点があります。最適な業者を選ぶには、複数の業者に問い合わせて比較することがおすすめです。

 

シリンダー錠の交換は、自分の安全や快適さに直結する重要な作業です。自分のニーズや予算に合わせて、最適なシリンダー錠と業者を選ぶことで、満足のいく結果を得ることができるでしょう。この記事が、シリンダー錠の交換費用に関するお役立ち情報となれば幸いです。

 

当店「カギのツルヤ」ではシリンダー錠交換の相談も受けていますので、お気軽にお問い合わせください。

お気軽にお電話でご連絡ください
0996-22-4118 0996-22-4118
8:00~19:00
New Page

< 12 3 4 ... 7 >
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事